GOGO DEMPA TOUR 2016 開幕!!



八王子から始まるでんぱ組ツアー

1月9日、ついに始まった「GOGO DEMPA TOUR 2016」
初日公演の場所は、東京のオリンパスホール八王子。
これは約1年前にニューロティカとでんぱ組の対バンでも使用された会場である。
約2000席の同会場は、でんぱ組のツアーを待ちわびたファンで埋まっていた。
開演前から会場の幕には、これは一体何を意味しているのか?という映像。
会場の灯りが消えると映像が動き出し、そして謎の6人(?)が会話を始めた。
その後、今回のツアーならではの新たなSEが流れ出し、メンバーの登場とともに本編のライブが始まった。

ツアー初日というプレッシャー

1曲目はアキハバライフ。
秋葉原を本拠地としているでんぱ組ならではの曲であり、どこか懐かしさも感じるメロディ。
また今回のツアーでも新衣装で登場したメンバー。
各メンバーでそれぞれコンセプトもあるようだが、それは見てのお楽しみであろう。
3曲を終えて自己紹介を含めたMCへ。
初日ということもあり、緊張気味であることを自他ともに認めるメンバーたち。
「緊張して、ふわふわしてます」と語りながらも、パフォーマンスは魅せてくれた。
4曲目「W.W.D」、5曲目「まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡」を続けるとメンバーは一度はける。

各地にまつわる紙芝居

次に登場したのは夢眠ねむ1人。
何をしようとしているのか、自転車に乗りながら舞台の中央までやってきた。
すると始まったのは紙芝居。
今までにはない展開だ。
八王子での物語は「お石さま」
実際に八王子に存在する昔話だそうだ。
今後のツアー各地で語り手が変わるとともに、内容もご当地になるとか。






予想外のセットリスト

紙芝居が終わると次は昔話から続く、とんちんかんちん一休さん。
予想外の選曲はこれだけではなく、永久ゾンビーナにDem Dem X’mas。
季節限定であったり、イベント限定であると思われた楽曲たちである。
今までのライブで見ることができなかった人にはかなり嬉しい選曲であろう。
そしてこの日はツアー初日でありながら、先日配信が開始されたばかりの新曲も初披露された。
BPM240というでんぱ組で最速を更新した楽曲である「破!to the Future」
このスピード感ある曲が今後のツアーでより研ぎ澄まされていくのも見所の一つなのではないだろうか。
アンコールは「あした地球がこなごなになっても」、「イツカ、ハルカカナタ」と聞かせる曲を披露。
最後の曲は去年の年末YoutubeにてMVが1000万再生を突破した、でんでんぱっしょん。
会場が盛り上がる中、GOGO DEMPA TOUR 2016の初日が閉幕した。
次は高松、大阪、愛知、飛騨と続いていく。
セットリストに変動があるのかどうかも含め、楽しみはまだ始まったばかりだ。

【セットリスト】
アキハバライフ
バリ3共和国
なんてったってシャングリラ
W.W.D
まもなく、でんぱ組.incが離陸致します♡
紙芝居(お石さま)by夢眠ねむ
とんちんかんちん一休さん
ちゅるりちゅるりら
キラキラチューン
おつかれサマー!
永久ゾンビーナ
Dem Dem X’mas
サクラあっぱれーしょん
NEO JAPONISM
でんぱれーどJAPAN
破!to the Future
VANDALISM
FD2~レゾンデートル大冒険~
Future Diver
【アンコール】
あした地球がこなごなになっても
イツカ、ハルカカナタ
でんでんぱっしょん

サブコンテンツ

このページの先頭へ